快適な寝室と室内環境を考えるみなさまに、とっておきの情報をお届けします。

2018年11月22日

この生地を張るとこんな感じ!(2018年11月編) -RUF BETTEN(ルフベッテン)- [広島ショールーム]

朝晩の冷え込みに冬の訪れを感じますね。
風邪などひかれぬよう、暖かくお過ごしください。

みなさまにご迷惑をおかけしながら準備してまいりました展示会も先日無事に終了致しました。
スタッフ一同気持ちも新たに、みなさまのご来場を心よりお待ちしております。

さて今回は、ドイツのアップホルスターベッド(布張りベッド)ブランド「RUF(ルフ)」より紹介させていただきます。

お部屋の雰囲気やお好みに合わせさまざまな生地からお選びいただけるのも「RUF(ルフ)」の魅力の一つですが、生地を選ぶ際、迷われる方も多いのではないでしょうか?

ショールーム展示分より、この生地を張るとこんな感じ!(2018年11月編)をお届けします!

~この生地を張るとこんな感じ(2018年11月編)~

TREND LINE 001 (トレンドライン 002)

002-H735.jpeg

生地:Eランク FH-735

マジックボールという、紙のボールを作るときにできる折り線がモチーフとなった幾何学パターンが特徴の生地。
立体感のある生地がフレームに表情を与えます。


TREND LINE 013 (トレンドライン013)

013-F2003+E443.jpeg

生地:ヘッドボード部分 F2000~F2003ランク F-2003 /その他部分 Eランク FE-443

パープルでまとめ、女性らしい印象に。
ヘッドボードに浮かび上がる花柄により、華やかさをプラス。

NEU LINE 401 (ノイライン401)

401-E460+BKレザー.jpeg

生地:Eランク FE-460 / ブラックレザー

極細繊維のモール糸が生み出す、タッチ感の良さが魅力の生地。
ざっくりとした生地とブラックレザーを合わせ、優しいながらも引き締まった印象。

MULTI COMFORT SYSTEM 208 (マルチコンフォートシステム 208

208-G632 木脚.jpeg

生地:Gランク FG-632

シックなグレー生地も木脚と合わせることでナチュラルな雰囲気になりますね。

いかがでしたでしょうか?

みなさまの生地選びのご参考になれば幸いです。

RUFのフレーム一覧はこちら
RUFのファブリック一覧はこちら
広島ショールームへのアクセスはこちら

※展示状況は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承くださいませ。

バックナンバー

更新情報を受取る

PAGE TOP