快適な寝室と室内環境を考えるみなさまに、とっておきの情報をお届けします。

2018年1月22日

お掃除ロボットが通るフレーム[東京ショールーム]

ベッドフレームを選ばれる際に、ガス圧収納タイプが良い、枕元に物が置ける棚が欲しいなど、お客様によりご要望は様々です。
その中でも、最近増えてきた要望として、『お掃除ロボットがベッドの下を通るものが良い』という声が増えてきました。

ドリームベッドでは、ベッド下にスペースがあるものを【ステーションタイプ】と呼んでいます。
ステーションタイプには、カタログやWebサイトに、サイドレール下:〇〇cmと記載があります。

例えばこのフレームは、サイドレール下が14cmありますので、お掃除ロボットが楽々通過できます。

frame_14cm.jpg

ヘッドボードのない、BOXスプリングボトムタイプもご用意しております。ボトムの生地柄が選べ、脚の高さも十分にあります。

headless.jpg

通気が確保でき、お掃除も楽なステーションタイプ、ぜひご確認下さい。

ドリームベッド東京ショールームへのアクセスはこちら

バックナンバー

更新情報を受取る

PAGE TOP