快適な寝室と室内環境を考えるみなさまに、とっておきの情報をお届けします。

2017年11月27日

ベッドパッドの選びかた [東京ショールーム]

padcp2017.jpg

11月1日~12月31日の期間中、『ドリームベッド パッドで快眠キャンペーン』を行っております。
ベッドパッドをお買い上げの方から抽選で100名様に、家電や雑貨をプレゼント致します。
キャンペーン対象商品のベッドパッドは全8種類あり、今回のブログではその中から選ぶコツをお伝え致します。

◆ベッドパッドの中綿の素材を確認する

中綿はポリエステル、ウール、キャメルの3種類をご用意しています。

安価で軽くて乾きやすいポリエステルは、ベッドパッドを頻繁に洗う方に適しています。
ポリエステルはほとんど汗を吸収しないため、あまり洗わない方には、衛生面上おすすめ致しません。

ウールは汗を素早く吸って、放出をする機能性が高いです。汗をかく夏でもムレずに快適に使用できます。汗をよくかく方、忙しくなかなか洗濯ができない方におすすめです。

キャメルは吸湿性・発散性に優れ、発散力はウールの約2倍といわれています。湿気の高い梅雨の時期もサラッと心地よく、四季を通じて心地が良いです。ウールの約.014%しか産出されないため高価ですが、機能性とやわらかさはピカイチです。

◆加工・付与している効果を確認する

同じ中綿の素材を使いながら、菌の増殖を抑制する制菌加工を施したもの、消臭効果を付与したもの、ヘタリに強い耐久性を高めたもの等、特徴の異なる加工をしたパッドを揃えております。ご自身の体質や好みからお選びください。

◆中綿の量、側生地を確認する

中綿の量が多いほど、汗を吸収する量が増えます。量が多くなり分厚いベッドパッドになると、洗濯やお手入れの手間、寝心地に少し影響します。側生地の肌触りも寝心地を考える上でひとつのポイントになるかもしれません。

ベッドパッド選びの参考になればと思います。

パッドで快眠キャンペーンの詳細はこちら
ドリームベッド東京ショールームへのアクセスはこちら

バックナンバー

更新情報を受取る

PAGE TOP