快適な寝室と室内環境を考えるみなさまに、とっておきの情報をお届けします。

2017年3月27日

全身が包み込まれるような快適さ - WATER WORLD(ウォーターワールド)- [広島ショールーム]

こんにちは。
少しずつ春の訪れを感じてまいりましたが、朝晩はまだまだ冷え込みますね。
みなさまいかがお過ごしでしょうか。

先日3月22日(水)、中国放送で放送されている情報番組「イマなまっ!」の「クイズ!ナルホーの扉」というコーナーにおいて、本社ショールームや八千代工場を紹介していただきました。

番組内でも紹介していただいた商品の中から、ウォーターベッドについてお話致します。
ウォーターベッドは他にない特徴をたくさん持ったベッドですが、その中でも今回は「ヒーター」のお話。

みなさま、ウォーターベッドには「ヒーター」が標準装備されており、水温の調節が可能なことをご存じでしたでしょうか?

WB.png

ウォーターベッドと聞くと夏ひんやりして気持ちいい...というイメージが先行しているようですが、実は冬でもぽかぽか暖かいというのが他のベッドにない特徴です!
初めてウォーターベッドをご購入される方の決め手、またご愛用頂いている方がウォーターベッドを離れられない理由の一つに挙げられるのも、この「あたため機能」です。

暖かくするならエアコンなどでも十分なのでは?と言われる方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、ウォーターベッドのヒーターとエアコンでは温め方は違います。

エアコンなどは"空気"を暖めるので、どうしても空気の乾燥を伴い、肌も乾燥してしまいます。
その点ウォーターベッドは"水"そのものを暖めるので、空気の乾燥を伴いにくく、大きな湯たんぽで寝そべっているような感覚になるのです。
また、"水"の特性としてウォーターベッドは外気温・室温の急激な変化にも影響を受けにくいため、快適な温度を一定にキープしてくれるのもポイントです。

直接肌に触れ、体の芯から温まるウォーターベッド。
もちろん夏はひんやり心地よい寝心地になりますよ!
これからだんだん暑くなる季節にもぴったりです。

四季を忘れ、全身が包み込まれるような快適さ......。これにやみつきになる方も多いのでしょうね。

また、ウォーターベッドのフレームの中でも、流線型のフォルムが特徴的な「モーニングフラワーシリーズ」。
現在3モデルあるのですが、広島ショールームにはすべて展示がございます。

「モーニングフラワー7」 / 展示生地:S-687(ピンク)

流れるようなフォルムが極上のリラクゼーションルームを演出します。

7.JPG

シンプルで無駄のない、スタイリッシュなモデルです。

「モーニングフラワー4」 / 展示生地:P-105(ホワイト)

サイエンスフィクション映画の世界に憧れた頃、こんなウォーターベッドで眠りたかった。

4.JPG

タッチセンサー式の無段階調節可能なLED証明がついています。
ヘッドボードの存在感を無くした、スマートなモデル。

「モーニングフラワー8」 / 展示生地:S-684(グレー)

お部屋の壁をやさしく照らす間接照明で眠りを誘います。

8.JPG

フレーム下部に間接照明を装備。
丸みのあるやわらかいモデルです。

ぜひショールームへお越しいただき、実物をご体感してみてくださいね。
みなさまのご来場心よりお待ちしております。

WATERWORLDのフレーム一覧はこちら
WATERWORLDのファブリック一覧はこちら
広島ショールームへのアクセスはこちら

※展示状況は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承くださいませ。

バックナンバー

更新情報を受取る

PAGE TOP