製品ガイドProducts

ジンバブエシリーズ

ジンバブエコットンとは

ジンバブエアフリカ南東部の内陸にあるジンバブエ共和国の標高1500m以上の高地で有機栽培され、最高級を誇る綿品種の一つです。このジンバブエコットンをナチュラルなムラ糸にしヨコ糸に織り込んで、独特のムラ感と色彩と風合いを醸し出しています。
ジンバブエコットンの特徴として、二毛作の綿花が主流な中、農薬を一切使用していない有機栽培の一毛作でじっくり育て、手摘みで収穫されています。そのため大きく育った綿花から細長くそして柔らかくて丈夫なコットンが生まれます。
また、ジンバブエの肥大な大地で生成されるジンバブエコットンは、より長い繊維長を持つことで、今、注目の素材です。

ジンバブエシリーズのご使用について

この製品はジンバブエコットンのムラ糸(1本の糸に、太い部分、細い部分を人為的にランダムに施した糸)を使用し、独特な風合いを追求した商品です。
以下の商品特性をご承知の上、長くご愛用ください。

1.ザックリとした風合いのため、生地の収縮があります。多少大きめに縫製をしておりますので、ご使用の前に1度水洗いされることをお勧めします。また、タンブラー乾燥は大きな縮みの原因にもなりますのでお避けください。
2.濃色のものは、生地が濡れた状態で強い摩擦が加わると、白いものへ色移りする可能性がありますので、ご使用には十分ご注意ください。また、若干色落ちする場合がありますので、白いものと一緒に洗濯しないでください。
3.太い糸を使ってザックリとしたナチュラルな風合いを大切にしております。洗濯後には多少糸の膨らみによる毛羽立ちが起きる事がありますので、強い摩擦を避けるためにも洗濯ネットのご使用をお勧めします。
ジンバブエ

PAGE TOP