会社情報Company

ニュースリリース

2014年6月 3日

優れた体圧分散と通気性を実現した『ドリーム107ボックスエア』登場

ドリームベッド株式会社(本社:広島市西区己斐本町3-12-39 代表取締役社長:渡辺博之)では、優れた体圧分散を実現し、抜群の寝心地を誇るマットレス、『ドリーム107ボックスエア』を発売しました。
『ドリーム107ボックスエア』はポケットコイルをベースにし、ボックストップ詰物にトラス構造の三次元多層織物【AQフロント】を装備。 寝心地の良さに加え、ムレにくく丈夫で長持ちする詰物素材です。

『ドリーム107ボックスエア』詳細▶http://dreambed.jp/products/mattress/boxair.html

boxair01.jpg

AQフロントの特長①...優れた体圧分散とクッション性

img3.gif 独自のトラス構造が、体を支える96%の空気を作り、優れた体圧分散を実現。適度なクッッション性で体をやさしくしっかりと支え、体の負担を軽減します。柔軟性と高反発機能をもつため、寝返りもサポートします。


AQフロントの特長②...優れた通気性

img4.jpg湿気をトンネル方向に逃し、さらさら感も最高レベルです。さらに、ボックストップの側面をメッシュ生地で仕上げ、ベースの部分にはヘルシーエアレット(3列)を装備。
より多くの湿気をマットレス外部に逃がす構造になっています。

AQフロントの特長③...優れた耐久性

10万回の圧縮試験後も、約90%の復元力を維持します。 ※AQフロントの復元力であり、マットレス自体の復元力ではありません。

AQフロントの特長④...安心のポリエステル素材

ポリエステル(結晶化された糸)からできています。耐熱性・耐摩耗性・耐薬品性など、化学的・物理的に優れているため、電気毛布などの併用にも耐えうる素材です。


■ 本件に関するお問い合せ先: ドリームベッド株式会社 小山(こやま)小野原(おのはら)
 TEL: 082-271-4201

バックナンバー

更新情報を受取る

PAGE TOP