遠赤外線素材 光電子寝装品シリーズ

製品の特徴
遠赤外線素材「光電子&reg」の機能とは?
自然な暖かさを持続

光電子繊維は保温作用に優れたセラミックスを、独自の技術で均一に練り込んだ機能素材です。

体温を吸収して、遠赤外線をふく射し、ポカポカした暖かさを持続させます。


汗をかいても快適

遠赤外線は水に吸収されやすく、水分を蒸発しやすい状態にします。

汗など水分は蒸発しやすいためドライで快適な状態に保たれます。



体に優しい暖かさ

人の体温を利用し、「加温」するのではなく「保温」することにより、暑くなりすぎず心地よい暖かさが得られます。


遠赤外線素材「光電子」の特徴

  • 心地よい暖かさ。
  • 瞬時に暖まる。
  • 暑くなり過ぎない。
  • 保温効果が持続。
  • ムレ感がない。
冷え性の女性、寝汗をかく男性に最適!!

女性は8割の人が冷え性と自覚。
冬の起床時の寒さはもっともイヤなものと感じています。

光電子シリーズは、就寝中の遠赤外線効果で保温性を持続します。

冷え性の女性、寝汗をかく男性に最適!!

保温性に優れた寝具を使用することで、エアコンやファンヒーター、電気カーペット、電気毛布などの暖房器具の使用が少なくなり、節電にも繋がります。

PAGE TOP
メカニズム
光電子®とは…光電子®

体温域で効率よく遠赤外線をふく射する保温繊維です。
セラミックスが練りこまれた光電子繊維が遠赤外線をレアアースの力でパワーアップして、ふく射効果で戻して体温を暖めます。


レアアースとは…

希土類元素で、地球上での存在度が0.1%以下の元素。
非常に希少価値の高いことを示します。
1980年代にネオジウム磁石が開発され、今ではパソコン・デジカメ・携帯電話・ハイブリッドカーなどのハイテク技術にはなくてはならないものです。

光電子®繊維とは…光電子®繊維

高純度超微粒子『光電子®セラミックス』が繊維に練りこまれています。
たばこの煙(平均0.5um=0.0005ミリメートル)より小さい0.3umの超微粒子です。


羽毛ふとん レーヨン繊維にセラミックスを練り込み羽毛の中に混ぜ込んでいます。
コンフォーター ケース類 パイルのベース部のポリエステルにセラミックスを練り込んでいます。
まくら セラミックスを混ぜたポリエチパイプを中に入れています。
ベッドパッド 中綿のポリエステル繊維にセラミックを練りこんでいます。

光電子セラミックスとは…

高純度なセラミックスに『レアアース』を特殊配合。
低い温度域でも高効率の高い遠赤量を放出できる光電子セラミックスにパワーアップ。

主成分は、ジルコン・シリカ・チタンを高温で焼成。不純物を取り除き99%という高純度で高効率な遠赤外線を安定化。


遠赤外線とは…
体温を吸収 エネルギーふく射作用 吸収したエネルギーをふく射

遠赤外線はもともと太陽や人体からも放射されている身近な光線です。

眼には見えないのですが、寒い日でも太陽にあたるとポカポカ暖かく感じるのは、太陽光の中に『見えないけれど、モノを温めることが出来る部分』があるからです。

手を合わすと、手のひらから自分自身の赤外線がふく射(行き来)しているのが分かります。

人体には一定の温度(体温)があり、光電子繊維は人の体温を吸収し、その吸収した温度のエネルギーをレアアースの力で倍増、遠赤外線の波長に変え、再び人体に送り返します。
これが遠赤外線の暖かさです。

生命に欠かせない遠赤外線

1950~1970年代に、NASAにおいて「宇宙船内における人間の生存条件」の研究が行われました。 この研究において、太陽光の赤外線が生物の存在に欠かせない事が分かりました。

育成光線とも呼ばれ、地上の生命は、遠赤外線と水によって育まれています。


PAGE TOP
寝装品ラインアップ
ダウンデュベ(羽毛ふとん)

ダウンデュベ(羽毛ふとん)
エベレスト登頂のために作られた。

エベレスト登頂時に、極寒の寒さから身を守る暖かさと重装備の軽減のために開発されたダウンジャケットを羽毛ふとんにしてみました。
薄くて軽いのに、いままでとは全く違った暖かさ『遠赤外線』効果で保温します。

側生地は、ほこりがたちにくいマイクロシルスター®を採用。
3つのバリエーションから自分に合わせたふとんをチョイスし、組合せできます。

組成、サイズ・価格は製品ページをご覧ください ≫

PAGE TOP
※マイクロシルスター®は帝人ファイバー株式会社の登録商標です。
※製品の効果の感じ方には個人差があり、使用する環境やコンディションによって変化します。
※製品や販売店に関するご質問等は、ドリームベッド株式会社までお問い合わせください。