快適な寝室と室内環境を考えるみなさまに、とっておきの情報をお届けします。

2017年5月31日

この生地を張るとこんな感じ!(トレンドライン編) -RUF BETTEN(ルフベッテン)- [広島ショールーム]

広島ショールームのブログを訪ねていただき、誠にありがとうございます。
吹く風も夏めいてまいりましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

先日より皆様にご迷惑をおかけしながら準備してまいりました展示会も無事終わり、ショールームの展示は大きく変化しました。
新作もたくさん入りましたので、ぜひみなさまショールームへ足をお運びくださいませ。
スタッフ一同、皆様のご来場を心よりお待ちしております!

さて今回は新しいショールーム展示の中でも、ドイツのアップホルスター(布張り)ベッド「RUF(ルフ)」よりご紹介させていただきます。

お部屋の雰囲気やお好みに合わせさまざまな生地からお選びいただけるのも「RUF(ルフ)」の魅力の一つですが、生地を選ぶ際、迷われる方も多いのではないでしょうか?

生地がかわるとフレームの雰囲気もまたかわりますので、ショールーム展示分より、この生地を張るとこんな感じ(トレンドライン編)をお届けします!

~この生地を張るとこんな感じ(トレンドライン編)~

TREND LINE 001 (トレンドライン 001)

image1 (3).JPG

生地:F2010~2011ランク F-2011

幾何学模様でモダンな印象に。
パーツごとの柄合わせも行い、細部までこだわっています。

TREND LINE 008 (トレンドライン 008)

image1.JPG

生地:Eランク FE-453

さりげない光沢感のある糸で構成された繊細なチェックの格子柄により、とても表情のあるファブリックです。
ブルーでさわやかな印象に。

TREND LINE 013 (トレンドライン013)

image2.JPG

生地:ヘッドボード部分 F2000~F2003ランク F-2000 /その他部分 Cランク FC-240

ベースに浮かび上がる花柄が印象的。
ベージュでまとめ、落ち着いたやわらかい雰囲気になっています。

いかがでしたでしょうか?
「寝る」ための道具としての役割だけではなく、視覚的にもご満足いただける「RUF(ルフ)」のベッド。
みなさまの生地選びの参考にしていただければ幸いです。

RUFのフレーム一覧はこちら
RUFのファブリック一覧はこちら
広島ショールームへのアクセスはこちら

※展示状況は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承くださいませ。

バックナンバー

更新情報を受取る

PAGE TOP